育児を通して親も成長できる!

 子育ての経験は、とても素晴らしいものです。
子供は本当にかわいく、我が子となるとひとしおでしょう。
しかし、楽しいことばかりではないのが現実です。

 子供は大人の思い通りにはいかず、それなりにストレスも溜まります。
子供が小さいうちは生活の全てを子供優先にしなければならず、今までのように自由に生活することはほぼ不可能となることも少なくありません。
子供がなかなか寝てくれない、食欲がない、落ち着きがなくて癇癪が激しいetc・・・。
「どうしてこんなに育てにくい子なのだろう?」と他の子と比べてしまって落ち込むこともあるかもしれません。
どれだけ我が子が順調に育っていても、それなりに苦労や心配事はつきないものです。

 しかし、子供は性格も体格も、個人差がとても大きいものです。
みんな違っていて、すばらしい可能性と個性を持っています。
今はどれだけ大変でも、長い目で見るとそれはほんの一瞬のことです。
今の時期が永遠に続くのではなく、気が付けばあっという間に成長しているものです。
だから、子育てが落ち着くと、昔が懐かしくなり「あの頃に戻りたい」と思う事もあるようです。
ですから、今の一日一日を大切に、子供の成長をのんびりと見守って育ててあげください。

 幼い時は、昨日までできなかったことが「今日はできた!」ということも日々起こります。
親が喜べばそれが子に伝わり、親子の絆もぐっと深まります。
育児を通して親も一緒に成長でっきるというのも育児の醍醐味です。
とはいえ、時には子供に振り回されてクタクタになることもあるでしょう。
そんな時は無理をせず、誰かに頼って一息つくことをおすすめします。
ほんの1時間でも休めたら、また笑顔になって子供と笑顔で向き合えることでしょう。



Powered by WordPress. Designed by Försäkra Online.